座談会御書e講義(スマホ版)

2018年2月度「四条金吾殿御返事」

「御文拝読」の音声 31秒

「講義」の音声 11分47秒
講師:橋本教学部書記長

御文

四条金吾殿御返事 御文

通解

法華経の信心を貫き通しなさい。火を起こすのに、途中で休んでしまえば、火を得ることができない。強盛な大信力を出して、法華宗の四条金吾、四条金吾と、鎌倉中の上下万人をはじめとして、日本国のすべての人の口に褒め称えられていきなさい。

参考

◎新・人間革命 躍進の章
「持続というのは、ただ、昨日と同じことをしていればよいのではありません。『日々挑戦』『日々発心』ということです。信心とは、間断なき魔との闘争であり、仏とは戦い続ける人のことです。その戦いのなかにこそ、自身の生命の輝きがあり、黄金の人生がある」
(『新・人間革命』第11巻366ページ)

◎各部代表協議会でのスピーチ
本当の幸福とは、崩れざる自分自身を築くことである。その源泉が妙法の信仰である。そのために学会の組織がある。(中略)
一人だけでは、道をはずれる場合がある。絶対的幸福を目指して、たがいに励ましあい、支えあい、正しい軌道を進んでいく。
学会は、いわば「幸福と平和の学校」なのである。
(『普及版 池田大作全集「スピーチ」2002年[2]』12ページ)

◎勝利の経典「御書」に学ぶ 四条金吾殿御返事(煩悩即菩提御書)
「信心即生活」です。「仏法即社会」です。社会の中で、信心根本に絶対勝利の実証を示し、人々から讃嘆されることこそ、仏法者のあるべき正しい姿です。
「法華宗の四条金吾」——この御指導は、永遠の指標です。
学会員は、この御金言を心肝に染め、現実の人生に妙法の果徳を厳然と現しながら生き抜いてきました。これ以上の尊き、素晴らしき人生はありません。
(『勝利の経典「御書」に学ぶ 20』35ページ)

※「御文」「通解」「語句」は、大白蓮華の座談会拝読御書を参考にしております。

※「講義」の音声は、PCサイト版の「背景」「解説」「ポイント」を合わせた内容です。

※個別の端末によって、音声プレイヤーの動作・表示が通常と異なる場合がございます。

※Androidのバージョンが2.2以前の機種をご利用の方は、PCサイトをご覧ください。

SOKAチャンネル:ネットでVOD

公式YouTubeチャンネル

教学入門

創価学会総本部

SOKAnet公式ブログ Creatio

VOD番組ガイド

SOKAオンラインストア

学会歌スマホサイト

平和・文化運動

自然との対話写真展

創価学会のお葬式 友人葬

画像 東北「心の福光プロジェクト」

画像 熊本地震への対応について

SOKAnet 公式Facebookページ

世界青年部総会オリジナルソング This is My Name

墓地公園・納骨堂のご案内

聖教新聞社の公式サイト