SOKAnetムービー

富木常忍

動画再生時間:06:48

画像をクリックすると動画が再生されます

この物語は、日蓮大聖人が建長5年(1253年)に立宗宣言をされて少したったころに入信した門下「富木常忍」をモデルとした創作物語です。
富木常忍は、大聖人から折々に頂いたお手紙の内容を皆に伝えるなど、下総国の門下の中心として活躍しました。
常忍が大聖人から賜った御書は「観心本尊抄」「佐渡御書」「法華取要抄」「四信五品抄」など四十余編。それら多くのお手紙の中で大聖人は〝皆で拝していきなさい〟と仰せられています。
大聖人の御入滅後は、御書の保存に関する文書を作成するなど、御書の保管に力を注ぎました。

公式YouTubeチャンネル

SOKAチャンネル:ネットでVOD

学会歌スマホサイト

教学用語検索

創価学会のお葬式 友人葬

創価学会総本部

VOD番組ガイド

SOKAオンラインストア

墓地公園・納骨堂のご案内

聖教新聞社の公式サイト