トピックス

各地で伝統の「青年部教学試験1級」

2018年10月29日

写真 試験会場となった神奈川池田記念講堂

試験会場となった神奈川池田記念講堂

2018年10月28日、学会伝統の「青年部教学試験1級」が午後1時半から同3時まで、各地で厳正に行われた(一部地域は11月11日に実施)。試験は、「観心本尊抄」「兄弟抄」の御書2編と「日顕宗を破す」から出題された。また、同日夕に、各地の主要会館で師範・教学部教授の代表による採点が進められた。

原田会長は同日、横浜市鶴見区の神奈川池田記念講堂で試験に臨む受験者を激励した。会長は、これまでの努力をたたえつつ、日蓮大聖人の仏法を人生の柱として、何があっても負けない青春の大道を歩もうと語った。
池田大作先生は、受験者・役員・担当者にメッセージを寄せ、「行学の二道」への挑戦こそ、最極の栄光の青春であると励ました。

公式YouTubeチャンネル

SOKAチャンネル:ネットでVOD

学会歌スマホサイト

創価学会のお葬式 友人葬

創価学会総本部

VOD番組ガイド

SOKAオンラインストア

画像 東北「心の福光プロジェクト」

墓地公園・納骨堂のご案内

聖教新聞社の公式サイト