トピックス

文豪トルストイの玄孫夫妻が民音を来訪

2018年12月13日

2018年12月7日、今年生誕190年となるロシアの大文豪レフ・トルストイの玄孫夫妻が東京・信濃町の民音文化センターを訪れ、〝トルストイと音楽〟と題して講演を行いました。

トルストイの玄孫でプーチン・ロシア連邦大統領顧問のウラジーミル・トルストイ氏は、池田大作SGI会長と2008年に会談。トルストイの人間主義の精神を継承する人物を称えた「トルストイの時代」賞の第1号を授与しました。

今回、池田博正主任副会長らとの会見では、10年前の池田会長との出会いを振り返りつつ、「民音をはじめとする池田先生の文化交流の活動は、世界が尊敬する偉業です」と語りました。

講演では、ウラジーミル・トルストイ氏とともに、その夫人で「トルストイの屋敷博物館」館長のエカテリーナ・トルスタヤ氏が登壇。トルストイが、作品の登場人物の心の機微を、音楽を用いて描いたことにふれました。

なお、民音音楽博物館では、トルストイのゆかりの品などを紹介した『トルストイ生誕190年「トルストイと音楽」展』を2019年の2月上旬まで開催しています。

■『トルストイ生誕190年「トルストイと音楽」展』
期間:2018年10月20日(土)~2019年2月3日(日)  
会場:民音音楽博物館・2F企画展示室
開館時間:[火~土]11:00~16:00 [日・祝日]10:00~17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休館日)
入場料:無料

公式YouTubeチャンネル

SOKAチャンネル:ネットでVOD

学会歌スマホサイト

教学用語検索

創価学会のお葬式 友人葬

創価学会総本部

VOD番組ガイド

SOKAオンラインストア

墓地公園・納骨堂のご案内

聖教新聞社の公式サイト